Fenris Blog
   
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

Fenrir

Author:Fenrir
Welcome to Fenris Blog!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 NHKのやっている事を犯罪として訴えた方が良いと思う
NHK受信料の未納金の為に解約を受け付けないのは犯罪だろ

大阪でも簡裁申し立てへ=受信料督促でNHK

最近は受信料の未納金が有ると、NHKの解約が出来ないと噂(私の周りにはNHKの受信料を払っている様な人は居ません)で聞いたんですが、普通は解約を拒否して、債務を膨らませていくと捕まるんじゃないでしょうか?
NHKは日本犯罪者協会なので、総務省から犯罪の許可証でも発行されているんでしょうか?


これ、考えてみたら悪質な犯罪じゃないか?

テレビを廃棄したのに受信料の未納金が有ると言って、解約させないで、未納金を膨らませていく様な事をしたら、普通は捕まるぞ。

まともな会社の契約なら、解約したいと申し出た時点で解約を受け付け、それまでの料金は請求すると言うのが普通の会社の契約だ。
これじゃ、ヤクザの手口だ。

NHKは、「契約の強要」、「民放との抱き合わせ販売」、「電波の送りつけ商法」、「迷惑な押し売りの訪問販売」、「架空請求詐欺」、「裁判をちらつかせての脅迫」、「解約をさせない」と、悪徳商法を行う特殊法人です。


普通の会社がやったら、捕まる様な事ばかりだな・・・

後、ケーブルテレビの人に、法律でNHKと契約する義務が有ると言ってるのは詐欺だと思うぞ。


NHKが公共放送としてどうかと言うよりも、これでは反社会的な犯罪組織です。

受信料不払い訴訟の弁護団が出来たり、元NHK職員の方がNHKを訴えたりしておられますが、NHKのやっている事を犯罪として訴えた方が良いと思います。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

NHK | 固定リンク | トラックバック:6 | レス:0
(2007/07/07(土) 20:05)

 NHKと総務省を詐欺で訴えてやれ
NHK、未契約者の訴訟準備着手 事業所に文書-ビジネスのニュース:イザ!

 受信契約については、憲法の「契約自由の原則」に反するとの指摘もあるが、NHKでは「テレビを買う買わないは視聴者の自由であり、あえてテレビを買ったという点で契約の自由には抵触しないと考えている」としている


「NHKしか映らないテレビを販売して、そのテレビを持っていたら契約しろ」なら解るが、何を寝ぼけた事を・・・

ついでに総務省も詐欺罪で訴えたら良いんじゃないか?

CATVには契約義務はない!

放送法第2条 この法律及びこの法律に基づく命令の規定の解釈に関しては、次の定義に従うものとする。
「放送」とは、公衆によつて直接受信されることを目的とする無線通信の送信をいう。

有線テレビジョン放送法(CATV法)2条
この法律において「有線テレビジョン放送」とは、有線放送(公衆によつて直接受信されることを目的とする有線電気通信の送信をいう。・・・中略)

総務省の見解としても、「ケーブルテレビ局によって再送信された放送は全て有線テレビジョン放送であります」(録音済み)とのことでした。
さらに総務省と議論をすすめた結果、とうとう「ケーブルテレビには放送法を適用できない、ということでいいのですね?」との問いに「はい」と答えていただきました。


こっちなら、寝ぼけた言い訳は通用しないでしょ?
特に総務省は。

訴えられた人は逆提訴してやれ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

NHK | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/05/16(水) 07:05)

 日本犯罪者協会は解体しろ!
<NHK>今月中にも受信契約督促
5月10日19時17分配信 毎日新聞

 NHKの橋本元一会長は10日の記者会見で、テレビを持ちながら受信契約を結んでいない未契約世帯・事業所に対し、今月中にも「受信料特別対策センター」名で契約締結を求めていくことを明らかにした。要請に応じない未契約世帯・事業所に対しては、放送法に違反するとして、契約を結ばせる民事訴訟を起こす方針。


契約を結ばせる裁判を起こしますか?
国をバックにしたヤクザは本物のヤクザよりも悪質です。

前にNHKに訴えられた人の弁護を無料で引き受けて下さる弁護団のサイトを紹介しましたが、未契約で訴えられた人も相談してみてはどうでしょう?
弁護団のサイトはこちらです。

日本犯罪者協会は解体しろ!

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

NHK | 固定リンク | トラックバック:10 | レス:0
(2007/05/11(金) 01:22)

 受信料不払い訴訟の弁護団のサイト
NHKの受信料不払い訴訟の弁護団のサイトが立ち上がっています。 from Anhur

受信料不払い訴訟が始まっていますけど、強そうな味方が現れました!
憲法論にまで入っていく方針だそうです。
Good job!!

NHK受信料督促裁判を考える!

弁護側は、単なる契約手続きで争うだけでなく、放送法やNHKの公共放送としてのあり方そのものについても議論し、憲法論にまで入っていく方針であることを、きょうの法廷で明らかにしました。

続いて3時から司法記者クラブで弁護士3人が会見。ここで、現在、3人の法的督促を受けた人たちの代理を依頼されているが、今後同様の法的督促を受けた人については代理人を務める意志があることを正式に表明しました。もちろん無報酬で、という意味です。


NHKは役割を終えたんですから、解体して下さい。
詐欺商法の押し売りが家に来るのは迷惑です!

Thanks Anhur!

テーマ:日記 - ジャンル:日記

NHK | 固定リンク | トラックバック:6 | レス:0
(2007/04/05(木) 01:28)

 NHK受信料請求訴訟の答弁書
先日のNHK受信料請求訴訟の答弁書だそうです。
ネットでもよく主張されている様な事が書かれていて、本気の裁判みたいです。

最高裁まででも頑張って下さい。
日本犯罪者協会を解体に導く裁判なら、寄付ぐらいならさせて頂きます。
応援してます。

Yahoo!ブログ - 弁護士阪口徳雄の自由発言
先日、東京地裁(簡裁)で、NHK受信料請求訴訟の口頭弁論があったようだ。
これに以下のような答弁書を出したという情報が入った。

何時、誰かは不明だが、この答弁書を出したことは間違いがない。

=========================
平成19年(×)第・・・号 放送受信料請求事件
原 告 日本放送協会
被 告 ○○○○
答   弁   書

平成19年2月○○日
東京地方(簡易)裁判所
  民事×× 部XX係 御 中

      ○○○○
請求の趣旨に対する答弁              

1 原告の請求を棄却する。
2 訴訟費用は原告の負担とする。
との裁判を求める。

請求の原因に対する答弁              

1(1) 請求原因第1項の事実は知らない。
(2) 甲1号証の受信規約なるものは、見せられたこともないし説明も受けていない。今回の督促手続において初めて示されたものである。

2(1) 請求原因第2項の事実のうち、被告は原告と放送契約を締結したことはない。
(2)甲1号証の受信規約なるものを一切示さず、また口頭の説明も受けていないので、仮に契約したとしても、このような契約は無効である。
(3)甲2号書に署名、押印したことは認めるが、これが、原告との受信契約だと言う認識はなかった。

3(1) 請求原因第3項の事実中、原告主張の受信料を支払っていないことは事実である。なお、支払督促のあったことは認める。
 (2) 原告と被告との間の原告主張の放送受信契約を締結した事実はないので、支払義務がない。
 (3) 原告と被告との契約は消費者契約法に違反しているので、契約が無効であるから支払義務がない。
 (4) 仮に本件受信契約が成立したとしても、被告は後日、口座振替を中止したことにより本件契約を解約したので、平成・・年・・月1日以降の支払義務がない。

4 請求原因第4項の事実は争う。
  なお、2ヶ月あたり2パーセントの割合による遅延損害金を請求するとあるが、このような遅延損害金を請求する旨の説明もなく、受信契約書なるものを見せられてもいない。何故このような2パーセントの損害金を払わなければならないのか理解に苦しむ。

原告に対する求釈明             

1 NHKの受信料の未払者が300万人以上もいるのに、何故被告が選ばれたのですか。被告より以前の未払者も多数いると思う。この数字を明らかにされたい。その中で、どうして、平成15年からの『未払い』の人に請求することになったのか。又平成16年×月以降の人を除外したというがどうしてか。

 あまりにも恣意的に選んでいるのでないのか。

2 NHKとの受信契約では、NHKを見ない場合でも受信料を支払うのですか。その根拠を教えてほしい。

3 受信契約は消費者契約法の適用があると電波監理審議会(第842回)議事要旨で議決されていますがこのとおりですか。

  その場合、消費者契約法3条1項に違反したり第4条に該当したときは取り消すことができるのですか。

4 NHKとの契約の締結は自由なのに、どうして解約ができないのですか。
NHKを見ない以上払う義務がどうして生じるのですか。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

NHK | 固定リンク | トラックバック:79 | レス:0
(2007/02/27(火) 01:16)

 元NHK職員がNHKに訴訟
受信料「不服」、NHK元職員が請求凍結求め提訴

 ケーブルテレビ加入に伴い衛星放送(BS)の視聴が可能になったとして、NHKから高い受信料契約を求められたNHK元経理担当職員で堺市の立花孝志さん(39)が23日、受信料の支払い請求を凍結するよう求める訴訟を東京簡裁に起こした。「BSを見たくもないのに受信料を高く設定するのは契約の自由の侵害だ」と主張している。


取り敢えず、NHKへの訴訟はGood job!!
ケーブルテレビなら「ケーブルテレビで受信契料約を求められるのは詐欺だ!」でやって欲しかった。
でも、日本犯罪者協会解体の為に頑張ってくれ!
応援してます!

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

NHK | 固定リンク | トラックバック:4 | レス:0
(2007/02/24(土) 11:46)

copyright © 2005 Fenris Blog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。