Fenris Blog
   
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

Fenrir

Author:Fenrir
Welcome to Fenris Blog!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 o(>▽▽<)oキャハハ
Shu's Blog 仲の良さそうな家族

Sex?: Vinternudist
何語で書かれているのかさえ分かりませんが、写真の家族は揉め事とかも無さそうです。


nudesuit

(/^ロ^)/これ最高だわ
スポンサーサイト

テーマ:面白い画像 - ジャンル:お笑い

funny | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/02/28(火) 10:19)

 <海自機密データ>「極秘」暗号書類などネット上に流出
Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <海自機密データ>「極秘」暗号書類などネット上に流出
海上自衛隊の「極秘」と書かれた暗号関係の書類や、戦闘訓練の計画表とその評価書など、多数の機密データがネット上に流出していることが、22日分かった。流出した海自情報はフロッピーディスク約290枚分に相当する膨大なもの。約130の自衛艦船舶電話番号や顔写真付きの隊員名簿、非常時連絡網なども含まれており、防衛庁は事実関係について調査を始めた。軍事専門家は「トップシークレットの情報が含まれている」と警告。過去最大級の軍事情報漏えい問題に発展する可能性も出てきた。【サイバーテロ取材班】
 関係者によると、情報は、ファイル交換ソフト「Winny(ウィニー)」のネットワークに今月中旬に流出した。ファイルの内容などから、護衛艦「あさゆき」の関係者のパソコンが「暴露ウイルス」に感染したことが原因とみられる。
 注目されるのは「暗号関係」というフォルダ。この中には、暗号の解読機とみられる「符号変更装置」の操作手順の詳細な記述があった。また、「極秘」と記された、非常用暗号書や乱数表などの書類の名称と整理番号をまとめた「暗号書表一覧表」があった。数字を羅列した「側方観測換字表」や、自衛艦のコールサインをまとめた表は「秘」となっていた。

((( ;゚Д゚)))エ・・・エエー!!
信じがたいアホだ・・・
軍事上のトップシークレットを流出させるとは・・・
開いた口が塞がらん(◎_◎;)

どんな管理をしてるんや?
これは警察なんかが自分のパソコンを仕事に使ってるからというような言い訳は通用しないぞ。

軍事機密を持ち出してる事からして大問題やろ・・・


う~ん、今頃、中国や北朝鮮のサイバーポリス(笑)がWinnyネットワークに接続してて、そのうち中国や北朝鮮の機密が流れるんやろな。

テーマ:毎日新聞 - ジャンル:ニュース

Winny | 固定リンク | トラックバック:87 | レス:1
(2006/02/23(木) 04:00)

 Chinese Newspaper Comes Out Against Google
米グーグル、中国語サイトを免許得ずに運営

これはまた、中国お得意の因縁を付けてから有利な取引をしようという手かな?


こちらの記事ではグーグルが検閲している事をサイト上に明記しているのは中国の人を侮辱していると言われていると言っているので、中国の人に政府が都合の悪い情報にアクセス出来なくしてるのを知られたくないのでグーグルにそういう表示を止めさせたいんじゃないでしょうか?

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

時事ニュース | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/02/23(木) 01:01)

 すまん。テストです。
ランキングとやらのピングを送信しないといけないとあったので、ちょっとテストさせてね。

全然反映されてなかったので。

[すまん。テストです。]の続きを読む

テーマ:テーマなんてどうでもいいや - ジャンル:その他

ソフトウェア | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/02/22(水) 14:36)

 交通事件の捜査情報がネット流出 宮崎地検
交通事件の捜査情報がネット流出 宮崎地検

宮崎地検は21日、40代の男性検察事務官が自宅で使っていた私用パソコンから捜査関係の個人情報記録がインターネットの「掲示板」に流出した、と発表した。パソコンがウイルスに感染した可能性が高いという。


o(>▽▽<)oキャハハ
こっちの記事では弁護側の証人に対して

Winnyが日本の社会でどのように利用されているかを知っているかという問いには、「さまざまなファイルの共有に利用されていると理解している」と回答。Winnyに関して様々な雑誌や書籍が販売されているが、そこではどのような紹介のされかたをしているかという質問に対して、「『悪用厳禁ツール』といった紹介のされかたをしている」と答えた。


等と聞いているが内輪で聞いた方が早かったんじゃねーか?
(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

殆どが著作権法違反の用途で使われていると主張していたが、今までに多くの警官や今回は検察官もWinnyを使用していたが、誰も著作権法違反をしてなかったんだろ?

一体、Winnyを開発した人は何で裁判をしてるんだ???

テーマ:ウィルス・スパイウェア - ジャンル:コンピュータ

Winny | 固定リンク | トラックバック:1 | レス:1
(2006/02/22(水) 00:28)

 推理小説に出てきそうですね
殺人者からのメッセージ?
暗号の解読を相談した所は暗号専門のハッカーの巣窟みたいなとこやから解読されへんかな?

ちょっと、覗いてみたけど、結構みんな真剣に解読しようとしてるみたいやったし。

でも、もし、解読出来てもくだらない内容のような気もするけど、気になるな(笑)

テーマ:ミステリーナイト - ジャンル:

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2006/02/16(木) 11:10)

 体に埋め込んだICタグで従業員を認証
米国初、体に埋め込んだICタグで従業員を認証

メキシコ検事局では、2004年に、いわゆるRFID(Radio Frequency IDentification:無線通信による識別技術)チップを一部の職員の体内に埋め込み、立ち入り制限区域への人の出入りを管理している。シティーウォッチャー社が従業員にチップを埋め込んだのは、業務上で人体にこの技術が使われた米国初のケースと考えられている。


やりすぎだろ?
いつかSF映画のような管理された世界になるぞ...

「私もチップを埋め込んでいる。自分がやろうと思わないことを人にやれとは言うつもりはない。当社の従業員が、クビを恐れてチップを埋め込まざるを得なくなるようなことはない」とダークスCEO。


言いにくくなるだろ。

日本でも防犯の為に小学生にICタグを持たせるとかやってるから、徐々に慣れさせられるんだろうな...

将来は暗そうだ。。。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

セキュリティ | 固定リンク | トラックバック:1 | レス:0
(2006/02/16(木) 01:21)

 Technorati Search
Technorati の検索結果がオーソリティ度によってフィルターを掛けられるようになっています。

1. Any authority. This will show all results.
2. A little authority. This will show results from blogs with at least one link.
3. Some authority. This will show results from blogs with a handful of links.
4. A lot of authority. This will show results from blogs with hundreds of links.

の4段階でフィルターを掛けるられます。

ちなみに、このFenris Blogは2段階目の"A little authority."までは表示されましたが、3段階目の"Some authority."では検索結果から削除されてしまいました。
(;>_<;)ビェェン

テーマ:サーチエンジン - ジャンル:コンピュータ

インターネット | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/02/15(水) 11:56)

 FC2ブックマーク
FC2ブックマーク利用させてもらって、なかなか使いやすいんだけど、del.icio.usみたいに人が設定したタグが表示されて、それをクリックして設定できたら便利なんだけどな・・・
ものぐさな俺(笑)

テーマ:FC2 - ジャンル:ブログ

インターネット | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/02/15(水) 01:29)

 グーグルの純粋さに秘められた凶暴性
Google に対する懸念。

グーグルは好きでこのブログを含め、色々なサービスを利用させて貰っていますが、プライバシーポリシーは何時変更されるか分かりませんし、実際、中国の検閲に協力する事になって検索結果に手を加えませんというような表示がなくなっていますし、グーグルには不安を感じます。


グーグルは“Don't be evil”「“邪悪な”企業にはならない」という理想を掲げて純粋で無邪気な様に見えます。

そして、そのサービスもデータマイニングをする事とそこに広告を表示したりする事で無料で提供し続けていて魅力的ですが、その他の競合する企業は駆逐されていっています。

グーグルの純粋さに秘められた凶暴性を感じます。

僕もグーグルは好きなんですけどねぇ....

テーマ:雑記 - ジャンル:コンピュータ

インターネット | 固定リンク | トラックバック:2 | レス:0
(2006/02/13(月) 09:58)

 GSpaceは便利ですね
Shu's Blog便利な Firefox の拡張を見付けました。で知ったんですが、GSpaceは便利ですね。
Gmailをファイルストレージとして使えます。

Firefox使いでないWinの人にはGmail Driveというのもあるそうです。

以前にインストールして完全に忘れてしまっていたみたいです。
物忘れが激しくなってきたと思っていたんですが、マジで大丈夫か? 俺。


狂牛病の検査を受けた方が良いですよ(笑)> Shuさん

テーマ:Google関連 - ジャンル:コンピュータ

ソフトウェア | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/02/10(金) 06:20)

 きっこの日記
JUGEM IT! from きっこのブログ

きっこのブログ 2006.02.08 ある往復書簡
誰が考えてもおかしな所がいっぱい有るのに早々と自殺だと断定して捜査を打ち切り、国会でもいい加減な答弁をして、それがそのまま通ってしまい、マスコミもそれを後押しする様な事をする。


野口さんの自殺に関してのマスコミの報道には異様さを感じます。
自殺だと力説している人達は本気で言ってるんだろうか?

警察発表を垂れ流すしか出来ないならジャーナリズムだの報道の自由だのと偉そうな事を言わないでもらいたい。

ブログの影響力

もう既にブログは社会に影響を与える存在に成っていると思いますし、『きっこの日記』は日本で最初に社会的に大きな影響を与えるブログに成るんじゃないかと期待しています。


僕もマスコミは全くあてにならないので期待しています。

というより、期待できる所がない....

テーマ:思ったこと、考えたこと - ジャンル:ブログ

ライブドア | 固定リンク | トラックバック:3 | レス:1
(2006/02/09(木) 18:18)

 米国でソーシャルネットワークを警察が監視
米国でソーシャルネットワークを警察が監視

Daily Nebraskanの記事によりますと、アメリカの大学生間で大増殖中のソーシャルネットワーク Facebook に、警察が参加してパーティー等での違法行為を探していると言う話があるようです。


最近の事はあんまり知らないんだけど、2ちゃんなんか警察官の割合が異常に高いんやないか?

お仕事で煽ってるのと関係者と警察官ばっかりの様な感じやったけど...

まあ、何か事件が有った時とかに見てたから関係者として警察官が多いのかもしれないけど、2ちゃんの警察官率はかなり高そう(笑)

テーマ:どうでもいいこと - ジャンル:その他

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:1
(2006/02/08(水) 09:37)

 「自殺者は2度ベルを鳴らす」の方が良くない?
「暗殺者は2度ベルを鳴らす」か。。。

「自殺者は2度ベルを鳴らす」の方がミステリーっぽくて良くないか?
伊丹十三監督で。


んっ???

テーマ:どうでもいいこと - ジャンル:その他

ライブドア | 固定リンク | トラックバック:1 | レス:0
(2006/02/07(火) 07:01)

 なかなかやるな>FC2
ソーシャルブックマークやRSSリーダー等のプラグインが使えるようになっていたので、追加してしまいました。
まだ、ベータ扱いのようですが、使いやすそうです。

アクセスカウンターも追加したんですが、あんまりアクセスはないんだよな...

それに、リンクがないトラックバックを制限できるようになるそうですし、これは凄く有り難い。
トラックバックスパムには迷惑してたんだ。

でも、サービスの充実は有り難いんですがFC2って何処で利益を上げてるんだろ???

テーマ:FC2 - ジャンル:ブログ

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/02/06(月) 07:09)

 Dean KoontzのFalse Memory
前記事で今これを読んでいると書いたDean KoontzのFalse Memoryを読み終えました。
この本の悪役はAhrimanという精神科医なんですが、人をbrainwashing(洗脳)して違う記憶を植え付け、ロボットのように操り、弄び、殺人マシーンにしたり、自殺させたりします。

それで、ちょうど、これを読んでいる時にライブドアの事件があったんですが、沖縄で自殺だ、他殺だと言われている野口さんの事が思い浮かびました。
自殺を強要されたという意見がありますが、いくら強要されても魚を捌くように自分の腹を捌く事は出来ないと思いますが、Ahrimanのようなbrainwashing(洗脳)の使い手が自殺するようにbrainwashing(洗脳)すれば...

そして、日本でそれ程のbrainwashing(洗脳)の使い手はあのモテる呪文を唱えてハーレムを作っていた方しか...

う~ん、警察はハーレムを作って羨ましいから逮捕したとばっかり思っていたんですが...

別件・・・

まあ、アホな話はこれぐらいにして(笑)

少し、長すぎるという評価も見かけますが、タイムリーな本でなかなか面白くて良かったのでお薦めです。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

洋書 | 固定リンク | トラックバック:2 | レス:0
(2006/02/06(月) 00:19)

 False Memory by Dean Koontz
昨日FC2 Blog Rankingに登録したんですが、洋書のカテゴリーにも登録したので、今、読んでいる本について。
(ニュースにまで登録してしまったんだけど、カテゴリーの変更は出来ないのかな?)

今、僕はDean KoontzのFalse Memoryを読んでいます。

Brainwash(洗脳)がテーマで専門用語が多く、難しい単語が出てきますが、大体ニュアンスが判れば細かい事は気にしないアバウトな僕のような性格ならDean Koontzは読み易いのでスラスラと読み進められるのではないかと思います。

もうすぐ読み終わる所なので、今から続きを読みます。
それでは、またね。
[False Memory by Dean Koontz]の続きを読む

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

洋書 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/02/01(水) 00:52)

copyright © 2005 Fenris Blog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。