Fenris Blog
   
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

Fenrir

Author:Fenrir
Welcome to Fenris Blog!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 マスコミは1番醜い存在です。
「マスコミを信用するな」と教えるべきです - Anhur's Blog

「マスコミを信用するな」と周知徹底させろ - from The nest of Gyaos

公正中立な報道機関なんか無理なんだから、変な幻想を持たせない様、「マスコミを信用するな」と周知徹底させるべきだ。

社長が首になって、反省してる振りをして、これからはちゃんとやると言うと、騙され続ける人が減らない。


私も間違った認識を持たせない様に現実を教える事が大切だと思います。

このブログでもマスコミ批判が続けていますし、マスコミの構造的な欠陥や矛盾に就いても少し触れましたが、マスコミが公正中立な報道機関に成る事には無理があります。

騙す人が悪いのは勿論ですが、騙された人に現実を教える事も大切です。
この機会に、マスコミの仕組みを教えて、マスコミが公正中立である事はあり得ないと知らしめるべきです。


現実に目を向けないのは日本人の悪い所です(笑)
同じ失敗を繰り返さない様に学習する必要があります。

マスコミが公正中立に成る事は出来ません。
また、マスコミに倫理を求める事にも無理があります。

マスコミは偽善者である事を宿命付けられていますので、この世で一番醜い存在です。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

時事ニュース | 固定リンク | トラックバック:1 | レス:0
(2007/01/30(火) 15:51)

 
裁判員フォーラム、共催新聞社が日当払い動員

 産経新聞社の根岸昭正・専務取締役大阪代表は30日午前0時半から大阪本社(大阪市浪速区)で記者会見。「報道機関としての新聞社の社会的責任を忘れた行為で、深くおわび申し上げます」と頭を下げた。一方、千葉日報社の赤田靖英社長は「悪天候を懸念した集客責任者による独自判断とは言え、公正中立であるべき報道機関としてあるまじき行為。心から反省し、深くおわび申し上げる」とのコメントを発表した。


マスコミが公正中立だとは思っていません。
自意識過剰です(笑)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

時事ニュース | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/01/30(火) 15:11)

 
ねつ造まだ「あるある」98年10月放送分でウソ実験

 実験データねつ造などが発覚した関西テレビ放送の情報番組「発掘!あるある大事典II」で、前身の番組の98年10月放送分で同様の実験内容ねつ造があったことが28日、実験依頼を受けた研究者らの証言で分かった。あるあるシリーズは、96年10月から500回以上放送。ずさんな番組づくりが長年続いていた可能性がもあり、今後の調査結果次第では同社は一層苦しい立場に立たされそうだ。一方、同局の千草宗一郎社長(62)は28日朝、放送検証番組に出演、改めて謝罪した。

 「あるある」にはこれまでに約20回、インタビューなどで出演してきたという田島教授。ほかにねつ造に利用されたかどうかは未確認というが、「うさんくさいことを言っているのではないかと、研究者全体へのさい疑心が生まれたかもしれず、本当に迷惑な話」と話している。


今の内に自分から名乗り出ないと、共犯者にされそうな雰囲気になってきました。

他の局の他の番組で捏造された人も、バレル前に自分から名乗り出た方がよろしいのでは?

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

時事ニュース | 固定リンク | トラックバック:6 | レス:0
(2007/01/29(月) 10:48)

 NHKも民放も同じ問題を抱えています
マスコミを信用しない事が大切です

発注構造などの単純な問題ではなく、

* 視聴率が低いとスポンサーが付かない。
* スポンサーの不利益に成ることは言えない。逆にスポンサーの利益になる番組はスポンサーが付きやすい。

と、構造的な欠陥でも有ります。また、スポンサーも同じ穴の狢とも言えます。

マスコミは他にも、

* スポーツやタレントは他の番組や新聞にも影響するので、利用価値がある間は持ち上げて、悪い情報は隠したい。
* 記者クラブから閉め出されると記事を書けないし、楽して甘い汁を吸えなくなるので記者クラブ制度は止めたくない。
* 中国から閉め出されると中国に関する記事を貰えなくなるので、中国に都合の悪い記事を書けない。
* 再販制度やNHKなど、自分達に不利益になりそうな問題には触れたくない。
* でも、表現の自由や報道の自由を標榜する、公正中立な報道機関という建前も捨てられない。

等々、大きく成りすぎ、矛盾を抱えすぎて、どうしようもないと思います。


NHKも同じで、公共放送だという主張をしたり、視聴率が高い国民的番組だと主張したりするので、面白くないと批判されたり、低俗だと批判されたりでグダグダです。

民放もNHKも矛盾した役割を抱え込んでいるからで、一旦、潰れるべきです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

時事ニュース | 固定リンク | トラックバック:1 | レス:0
(2007/01/26(金) 09:47)

 マスコミに知的財産権なんか理解できません
関西テレビ捏造に透ける知的財産権の軽さ


 その報道機関がワシントン大学のデニス教授の知的財産である研究成果を、無断でしかも番組構成に合わせる形でテンプル大学のアーサー・ショーツ教授が行った研究かのように紹介することなど断じて許されることではなく、その罪は格段に重いと言わざるを得ない。関西テレビや制作会社日本テレワークの知的財産権に対する意識の欠如とコンプライアンス体制の未整備には正直、呆れてしまう。

 他人の研究成果を無断で引用し、その引用先に言及しないなどとは、知的財産をクリエートするものにとって致命的な不始末であり、クリエーターとしては即刻退場、その世界から永久追放されるべき不祥事である。今回の事件に触れて、番組制作というクリエーティブな事業に携わる人間たちが、自らの存在を否定するような「知的財産権」を無視する行為を目にし、そのあまりにも低レベルの意識にこの国のどうしようもない文化水準の低さを見るようでむなしさを隠せなかった。


今まで当たり前のように自分達の主張に次ごうが良いようにビデオを編集したり、原文が分からないと思って、ワザとに近い誤訳をしてきた日本のマスコミに「知的財産権」などと言う高尚な物は理解できません。

ただ、「著作権侵害だ!」と自分達の権利を主張するだけです。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

インターネット | 固定リンク | トラックバック:4 | レス:0
(2007/01/26(金) 09:27)

 ウィニー:情報流出で国を提訴
ウィニー:情報流出で国を提訴 管理ずさんと市民団体

 ファイル交換ソフト「ウィニー」を介して昨年流出した愛媛県警の捜査資料に、Nシステム(自動車ナンバー読み取りシステム)などで収集した情報が含まれていた問題で、情報の管理がずさんでプライバシー権の侵害にあたるとして、東京都の市民団体「一矢の会」(代表・桜井光政弁護士)の会員ら12人が17日、国に慰謝料計1200万円(1人当たり100万円)の損害賠償を求め、東京地裁に提訴した。

 訴えによると、国は「Nシステムで収集したデータは厳格に管理、一定期間が経過した後は廃棄している」としていたが、実際は捜査員がパソコンに入手できる状態だったことから、プライバシーの権利の侵害に当たるとしている。


「Nシステムで収集したデータは厳格に管理、一定期間が経過した後は廃棄している」
( ´_ゝ`)フーン

嘘吐きは警察の始まりです・・・

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

Winny | 固定リンク | トラックバック:6 | レス:0
(2007/01/19(金) 10:57)

 振り込め詐欺を正当化してどうするの?
振り込め詐欺撲滅ワーキングチーム座長・・・

何の冗談なんでしょうか?
NHKの詐欺商法を後押ししている菅義偉総務相は、振り込め詐欺撲滅ワーキングチーム座長だそうです。


振り込め詐欺も法律で正当化すれば、撲滅出来た事になるってこと?

NHKも総務省も菅義偉総務相も消えろ・・・

テーマ:雑記 - ジャンル:政治・経済

時事ニュース | 固定リンク | トラックバック:3 | レス:0
(2007/01/19(金) 09:42)

 総務省とNHKが仲間割れ?
NHK会長、受信料値下げは「現状では大変厳しい」

 このほか総務省が、ドラマや歌番組などの娯楽部門とスポーツ部門を07年度中にも分離・子会社化し、経営を効率化するよう求める方針であることについても、「経費削減努力は進めていくが、紅白歌合戦やスポーツなど、幅広い番組を提供することがNHKの役割にも必要だ」と話した。


そんな役割は必要とされていません。 > NHK
子会社化して、天下り先を作ろうとするな。 > 総務省

 総務省は、次期通常国会に、受信料の支払い義務化を盛り込んだ放送法改正案を提出する方針だ。ただ、職員による不祥事で不払いが増加しており、義務化に国民の理解を得るには、受信料の値下げが必要と判断している。


必要な事は、不要になり、存在理由のなくなった詐欺商法を行うNHKを解体・民営化する事です。

ついでに、総務省もロクな事をしませんし、何の役にも立たないので、不要です。

法律で受信料の支払いが義務化されると解約し難くなるかもしれませんので、不払いの人は早めに解約しておいた方が良さそうです。

NHKは解約の方法もハッキリとさせておくべきです

解約の方法が分からなくて困っている人が多いんですから、何年にも遡ってテレビを廃棄していたと言われても、何も言えなく成ってしまうんじゃないでしょうか?


不払いで未納金がある人はこれが良いと思います(笑)

それから、「解約(解除)方法について」を紹介しておきます。

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

時事ニュース | 固定リンク | トラックバック:2 | レス:0
(2007/01/12(金) 01:04)

copyright © 2005 Fenris Blog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。